• HOME
  •  > 2011
  •  > Boys, Be Ambitious 072 2011 スペイン選手権 第2戦 アラゴン編2
BOOKMARK Googleブックマークに追加 お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに追加 SHARE

Boys, Be Ambitious 072 2011 スペイン選手権 第2戦 アラゴン編2

2011.05.11

ちゃお とぅってぃ!!チームノビー監督のノビーです!!

今回は、前回に引き続き、俊也のスペイン選手権挑戦 第2戦の模様をお送りします

Boys, Be Ambitious 072 2011 スペイン選手権 第2戦 アラゴン編2

さて、まずは今回のスケジュールです。

【 金曜日 】
9:45~   フリープラクティス1 40分間
13:00~ フリープラクティス2 40分間

【 土曜日 】
9:45~  公式予選1 40分間
13:00~ 公式予選2 40分間

【 日曜日 】
9:25~ ウォームアップ 15分間
12:30~ 決勝レース14周

いつも通り、セットアップの進めやすいスケジュールには助かります。

しかし、今回は天気予報では週末天気が崩れるとのこと。



確かに到着した夜から明け方に雨が激しく降ったり、木曜にも雨が降ったりして天候は安定していません。



スペインでは俊也にとって初めて走るサーキットばかりなので、できればドライ路面で走りたいですね。

さて、金曜日のフリープラクティス。
ここアラゴンは、コース図だけ見ると一見単純に見えるのですが、アップダウンが激しく、125にとってはアクセル開け開けの高速コーナーも多くて攻めるのが難しいレイアウト。



そこで俊也はMoto2クラスに参戦している先輩のコヤマックスに事前に色々教えてもらっています

いよいよ走行開始!!しかし案の定、俊也は攻めあぐねている様子。
午前中に走行ではタイムも伸びずに悩んでいるので、参考にするためにMoto2の走行をコースサイドで見ながら研究です。



その甲斐あってか、午後の走行では少しだけタイムアップしますが、トップからは大きく離されています。



これにはさすがの俊也も難しい顔。
コース図片手に考えにふけりますが・・・

5分後にはこの状態(^_^)v



走行前のコヤマックスやメカニック達に証拠写真を押さえられてしまいました(笑)。



あまり悩んでもしょうがないので、チームヘルナンデスのホスピで腹ごしらえ。
今日の料理もうまいぜっ!!

食べながらヘルナンデスさんにアドバイスしてもらいます。
やる気満々の俊也なんです!!



がしかし、お腹がふくれるとこの有様(笑)。



すでにCIPとチームヘルナンデスのマスコット的存在の地位を確立した俊也なのでした。



翌日の予選、当初は雨の予報だったのですが、何とか天候が持ち、すべてのセッションでドライコンディションで走れたのは、地元スペインのライダー達のように事前テストを行えない俊也にとってはラッキーでした。



精力的に周回を重ね、徐々にタイムアップ。
結果は21番手。前回へレス同様7列目のスタートとなりました。



迎えた決勝日。
夜半から激しい雨がアルカニーズ地方に降り注ぎ、またもや翌日の天気が心配されたのですが、翌朝は打って変わって雲一つない快晴。



そんな中、朝のウォームアップで俊也は決勝へ向けての最終的なセットアップを確認。



ライダーの調子も良さそうです。



決勝スタートは今回はそこそこ。
といっても予選順位よりは前の位置をキープし、一周目は18位で通過。
周りにはレッドブルルーキーズカップ出身のライダー達がたくさんいます。
その中でも、今回は俊也は予選時から同じホンダに乗っている、ダニエル・ルイスをターゲットにしているようです。



そのルイスはスタートに失敗し、俊也を後方から追い上げ、そして抜いていきます。
何としてでも付いていきたい俊也ですが、序盤のペースが安定せず、結局一つ後ろのグループの争いとなります。
レースが進むにつれて徐々にペースアップ。
最終的にはルイスより速い2分5秒3をマークし無事完走。
19位でフィニッシュします。



今後の課題としては、レースウィークのはじめからペースを上げて走ること。
更にはそのタイムをコンスタントにマークすることになってくるでしょう。

しかし、焦ることはありません。
自分の課題を確実にこなしていけば良いのです。
何せ修行は始まったばかりなのですから(-o<)v



次のカタルニアに向けて、励めよ、俊也!!

велосипед Comanche Strada

http://steroid-pharm.com/test-p-100.html

бинарные опционы отзывы