• HOME
  •  > 2010
  •  > Boys, Be Ambitious 050 Moto2クラス 編⑬
BOOKMARK Googleブックマークに追加 お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに追加 SHARE

Boys, Be Ambitious 050 Moto2クラス 編⑬

2010.04.23

ちゃお、とぅってぃ!!チームノビー監督のノビーです。
どんどんいきましょう!!「Moto2マシン紹介」。
今回は前回の続きライダーのラインアップを見ていきましょう。
まずは開幕戦優勝の我らが「富沢祥也」+スイスの「ドミニク・アージェター」がテクノマグCIPから参戦。





「フォワードレーシングからフランスの新鋭「ジュール・クルーセル」と、昨年まではSBK併催のスーパーストッククラスを走っていた「クラウディオ・コルティ」。



イタルトランスから前出のロルフォとチームメイトのベネズエラ人「ロベルティーノ・ピエトリ」。



マークVDSレーシングからはイギリスの若手「スコット・レディング」+スペインの中堅「ヘクトル・ファウベル」。



キーファーレーシングからはドイツ期待のサラブレッド、元GP250トップライダーの
「ヘルムート・ブラドル」の息子「ステファン・ブラドル」と
ロシア人ライダー「ウラディミール・レオノフ」の若手コンビ。



GP125の小山選手が所属するレーシングチームジャーマニーから2008年ドイツ選手権スーパースポーツクラスのチャンピオンのドイツ人ライダー「アルネ・トーベ」の計11名が参戦します。



事前テストでは富沢、コルティがそれぞれバルセロナ、ヘレスでトップタイムをマーク。

富沢が初戦で優勝と、今シーズンを引っ張っていくコンストラクターなのは間違いないでしょう!!

https://plasticsurgery.com.ua/ru/operaczii/telo/liposakcziya/

pureshop.com.ua

глушитель